ボトルの種類

ウォーターサーバー利用のメリットってどんな所?

ウォーターサーバーの一番の便利な点は温水と冷水がいつでも手に入ることです。
短時間でお湯を沸かせられるポットが増えましたが、ウォーターサーバーのように待たなくて良いものは他にありません。
しかも、その中身が安全で美味しい水なのです。

そのまま飲む以外にも料理やお茶などにすぐ使えます。
ウォーターサーバーに使用される水は天然水やRO水と言われるピュアウォーターが主流です。
どちらも水道水よりも安全性が高いものです。

日本の水道水は世界レベルで考えれば圧倒的に高い安全性を示しています。
それでも、消毒のために塩素が使われていたり、環境ホルモンが含まれている可能性もあります。
天然水やRO水にはそのようなものが含まれている心配はありません。

また、最近ではスタイリッシュなサーバーも出てきました。
インテリアやテーマカラーなどに合わせて選ぶことも出来ます。
お子さんがいる家庭ならアニメキャラクターがデザインされたものでも良いでしょう。

ライフスタイルを楽しむための一つのツールになったのです。
しかし、今一番注目されているメリットは備蓄水としての役割です。
近い将来にくると言われている都市直下型地震などへの対策です。

東日本大震災の経験により、各家庭や会社、店舗などでも地震への事前準備を行うようになりました。
特に飲料水は欠かすことが出来ないものです。
ペットボトルなどで用意することも良いですが、ウォーターサーバー用にストックしている水なら常に新しいものが手元に届きます。

消費期限ごとにわざわざ買いかえる必要もありません。
停電になっても水の供給は止まらないようになっているので安心です。
特に女性や高齢者の方に嬉しいメリットもあります。

重たい水を運ぶ必要が無いということです。
ペットボトルで購入すると運搬が大変です。
特に備蓄分を購入しようとすれば負担はさらに増えます。
玄関先まで運んできてくれる宅配サービスは女性と高齢者の方の強い味方になります。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない水について All Rights Reserved.