ボトルの種類

ウォーターサーバーはどのくらいの人に知られているの?

ウォーターサーバーの認知度については過去に某アンケートサイトにて8割以上の認知度があるとの結果がでたことがあります。
最近ではテレビコマーシャルなども流されているので、実物を見たことはなくても知っている人は随分多くなっています。
自宅にはなくてもオフィスで利用している人も多いことでしょう。

福利厚生の一環として設置しているところもあるからです。
社員が日頃管理しなくても済みますし、来客には美味しいお茶を出すことが出来るからです。
費用負担もすくないので導入しやすいという一面もあります。

また、病院の待合室やエステサロンなどにも多く設置されています。
ちょっと喉が渇いたとき、水道水を飲むことははばかられます。
ウォーターサーバーがあればセルフで美味しい水が飲めるのでとても助かります。

中でも病院などは高齢者の利用率が大変高い場所です。
安心して飲める水があるかどうかは高齢者にとっては重要なことです。
長時間待つことの多い病院では体調管理をきちんと行うために飲料水は大切なものです。

エステサロンでは施術後に発汗などの作用で喉が渇くことが多いです。
特に人気サロンであれば、ミネラルウォーター1杯を用意することが大変なことも多いはずです。
セルフスタイルのウォーターサーバーはサロンにうってつけの設備なのです。
ウォーターサーバー徹底比較こちらの記事も興味深いです。

そしてここ数年では今までに認知されていなかった役割が注目されています。
緊急時の備蓄水としての役割です。
3.11の震災後に、水道水にセシウムが検出されたことがありました。

乳児のためのミルクを作るのにミネラルウォーターが不足してしまい、お母さん方は水の確保に大変苦労したのです。
ウォーターサーバーの水はそんなときに大変役立ちます
ペットボトルでの備蓄も良いですが、常に新鮮なものが手元にある方がより良いはずです。

定期的に買い替える手間もありません。
そのような面からもウォーターサーバーの水が注目されたので更に広く知られるようになりました。
生活環境などによってはウォーターサーバーを必要としない人もいることと思います。
しかし、安全で美味しく利便性の高いものなので様々な場面で利用されています。
今では8割を大きく超える認知度があることでしょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない水について All Rights Reserved.